テクニカル分析は、FXの科学と言うが

通貨レートの動きが予測できると、
FXは勝ちパターンに向かっていきます。

通貨レートの動向は、
経済性などの多くの要因が
絡み合って動いていきますが、

その動きをグラフにしていくと、
動きには何らかの法則性があったりするのです。

法則性のパターンにはいくつかありますが、
ここ最近の動きがこうだったから、
次はこうなるだろうという予測だ立てられると
FXトレードの売買決済がしやすくなるのです。

FXを始めるとまず覚えなければならないのが、
通貨レートの動きをグラフ化していく
テクニカル分析で科学的な手法です。

でもそれだけで、
勝ちパターンが拾えるならFXは楽勝ですが、
予測外の動きも多くあって、
逆にそこから大きな利益を得られるのもFXなのです。