為替相場を振り返る

休むも相場ということが
FXに限らず金融商品の取引では
いわれることがあります。

投資の手をいったん休めて、
相場を見直すということになります。

FXでいうと為替相場を振り返るということになりますが、
たまには常に動く相場から離れて
リフレッシュして取引をし直すということも大事です。

為替相場で取引することについて
休憩するというのは大事なことになってきます。

特に大負けしたり、
大勝ちした後などは
ヒートアップしていてろくな取引ができなくなりますので
しっかりと休んでいきましょう。

休むも相場、
為替相場と向き合うための
基本的な姿勢をこの格言は教えてくれています。

買った、負けたそのあとは
しっかりと休んで為替相場を振り返って、
何が良かったのか、何が悪かったのかということを
反省して次の相場にしっかりと活かしていきましょう。

リフレッシュした後の取引は、
しっかりと考えながら取引ができますので、
きっと勝率も高いはず。