国内業者の台頭

2013年度のFX取引高の世界1位~3位までが
国内業者独占だそうです。

1位はGMOクリック証券、
DMM.com、
サイバーエージェントFXと続きますが、
FXCMジャパンもいいところ来ているようです。

この状態では世界シェアとして
半分以上が日本の企業になる可能性も大ですね。

去年といえばアベノミクス的相場から考えても
円売りでかなり儲けることができた時期です。

ロングで所有しておけばよかったですが惜しい!
他のトレーダーはものすごい勢いで円を
売っておいたのではないかと思います。

それともグローバルにFXする人が減ったのでしょうか、
自分の周りには公言している人さっぱりいませんが、
中には凄腕がいたりして、身のフリをちょっと考えて
仲間にしてほしい気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です